« そうか、もう君はいないのか ・・・城山三郎。 | トップページ | 事件です! »

感情を強くコントロールした決断と行動

今日は仕事の話。

私の所へ来る相談者の方達に共通する事は、悩みがいつも堂々巡りをするって言う事。

そうなる最大の原因は感情に支配されて正当な判断を見失ってしまう事。

要するに、今、何をするべきか?!で答えを導かなくてはいけないはずなのに、何をしたいか?!したくないか?!という感情論で答えを出そうとするからです。

人は、時にはしたくても、したくなくてもしなくてはならない事が起きます。その時したい事とするべき事が一致していれば問題はないのですが、するべき事が感情的にはしたくない事だと何とかそれをしないで!避けて通れないかと画策するわけで、これが問題解決を妨げ強いては更なる問題を引き起こしたりする結果になるわけです。

感情とは良い方向で作用している時は大きな力となり人の行動を押し上げてくれますが、悪い方向に働き始めると人にとって油断のならない危険な力となり蟻地獄に引き込まれるように悩みと問題の迷路を彷徨うことになります。

自分の弱さを認識し強い意志(理性)を養い感情に支配されない快適生活を送りましょう。

人とその他の動物との違いは意思(理性)により判断する能力が備わっていると言う事ですから。

もう一つ

目的や結果ばかりに拘り過ぎて何のためにやっている!やろうとしているかを見失う。

確かに、生きていく上で目的や目標!それに伴う結果は大切ですが、今目の前に有る与えられた仕事をもくもくとやる!頭でばかり考えていないで先ずはやれることからやってみる動いてみる!これも大切な事です。

目的や結果の為だけに動くのではなく、損得抜きで一生懸命やる事により結果は後からついてくる!と言う一途さ・誠実さは大切だしこれによって思いがけない大きな素晴らしい結果が得られたりすると思います。

もうすぐ節分です。節分が過ぎたら本当の意味で新しい年となりますから、心新たに良き年に向け一歩を踏み出しましょう。

|

« そうか、もう君はいないのか ・・・城山三郎。 | トップページ | 事件です! »

コメント

ミモザさんこんにちは(*^_^*)

この記事大変ためになりました。
今、堂々巡りの悩みを抱えておりまして。
が、それがやりたいのか、やりたくないのか?すべきことなのか、そうじゃないのか?の判断もつきかねております。

自分の感情とは反して、やらないといけないことは世の中いくらでもあるわけで・・・
そんなときは黙々と、ほんと結果や利益を考えず誠実に事に当たるしかないんですよね。
何も考えずに動けることは、反対にあまり悩むこともないわけで、それはそれでいい状態っていうか、幸せでもあるのかしらん?

何書いているのかわからなくなってきましたが、うむうむまた良く考えてみます。

参考になりました。
ありがとうございます!

投稿: モグラン | 2009年1月26日 (月) 11時05分

モグランさん

そうね、日々色々と悩みは有りますよね。
それを悩みと考えると辛くなったり黙り込んだりしてしまうから・・・。

私はいつも何が起きても全ての事が私の人生に必要だから起きている良い事も一見悪く思える事も。
そして、それらは私が幸せになる為に必要だから起きるのだ!

と考えています。

勿論今それが何故起きるのか解らない事もあるけどね。
答えはいつか解れば良いから!


少しでも参考になって嬉しいです。

投稿: ミモザ | 2009年1月26日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうか、もう君はいないのか ・・・城山三郎。 | トップページ | 事件です! »