« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

大和とお留守番

少し前の事です。(最近水漏れやお気に入りのお風呂が閉館したりバタバタ・がっくりー色々でした)

クリスマスの大和の誕生日以来久々にデートして来ました!

この日はらぶりーママのお店が研修の為お休みで、誰もいません!

なので大和はお留守番になるわけですが・・・散歩に行かないとオシッコもウンチも我慢しているお利口な大和の膀胱が破裂するといけないので(笑)私が大和とお出かけして来ました(^_^)v

14

近くの海浜公園です。

Photo

夕日が綺麗です!Photo_2

帰宅後ビールの空き缶で戯れていました。

| | コメント (2)

事件です!2

トロン温泉の事でしょんぼりしていた18日の日曜日!夕方帰宅すると不動産屋さんから電話。

我が家の下は医学書を専門に扱う本屋さん←ここが水漏れしてる!との事。

で、上の階の私の所で水溢れたとか・・・無いですか?!って言う事らしい。

「私は今日は顔を洗った以外水は使っていませんよ!今帰ってきたんですから」

でも、どう考えても・・・水漏れ箇所が我が家のトイレ・洗面・お風呂などの水周りがある真下らしい。

「見に行っていいですか?!」との事なのでOKしました。

不動産屋さん・建築屋さん・設備屋さん・水道屋さんが来てああでもないこうでもないと話していましたが、結局家のトイレの後の配管パイプ(トイレ用とお風呂・洗濯・洗面用の2本)が外れているかどこ かにひびが入っているのでは?!と言う結論に達した。

壁を破るしかない!との事で「いいですか?!」と聞かれたので綺麗に全部直してくれるならOKと言う事で作業開始!

原因はやはり一本の管に亀裂が入って水漏れしていたようです。

こんな事になりました。

2

Photo_2 Photo_3

Photo_4

4日目には大工さんが入り壁がふさがりました。

Photo_5

5日目にクロスやさんが入って綺麗に張り替えてリフォ-ムしたみたいになりました(^_^)v

ついでに以前上の階の人が水漏れさせて汚くなっていた玄関の天井も直してもらいました。

更についでに洗面化粧台も新しく替える事にしました(これは自腹です・・・笑)

しかし、工事の間は玄関からキッチン辺りまで養生シートが敷いてあって土足で上がってリビング手前で靴を脱ぐ。

何だか家の中で靴を履いてるのが変な感じでした。

それに、兎に角疲れた!家中が誇りだらけで・・・掃除が大変!綺麗になって文句を言っちゃあいけませんが・・・疲れた。

| | コメント (0)

事件です!

私の日課となっているサウナ&温泉!その大大大お気に入りのトロン温泉が閉館してしまいました。

まぁー以前からそんなこんなの噂は有りましたが、まさか!本当に!って感じでがっかりしてます。

原因は、このトロン温泉は建設会社が経営していた所で不況の煽りで親元の建設会社が倒産!

お風呂自体は黒字でしたが、親元の建設会社の抵当に入っていたため敢え無く終了です。

一週間程前からボイラーの調子が悪くてお風呂の温度が39℃迄しか上がらずかなりぬるめ、いえ冬には寒いくらい。

なかなか直さないので色んな噂が飛び交っていました。

「危ないんじゃない」 「入浴回数券はどうなるんだろう」 「買い手が見つかったらしい」等などです。

しかし、皆ななんだかんだ言いながらも来て、ぬるい風呂に入って唯一温かいシャワーを浴びサウナで暖を取る。

いつもの長老組の95才85才70代のばあちゃん達は50代60代の常連さんに「だめだめ、お湯がぬるいから入ったら風邪引くから止めときな!」と言われ。

「そんなぬるいかの?」と言って止めて畳の部屋でTVを見て過ごしていました。

最終的にはお湯の温度が34℃になって誰も湯舟には入らずサウナだけ、日頃サウナに入らないばあちゃん達もあまりの寒さにサウナに避難してました(笑)

入浴回数券も返金できず(多い人は5・6冊→金額にすると3・4万円位)お客さん同士では文句を言っていますがさして騒ぐ事も無く・・・皆な思うのは「会えなくなると淋しいね」と言う事です。

実際私も淋しいなぁーと思っています。ばあちゃん達はどうするんだろうなぁー・・・憩いの場が無くなる訳ですからね(涙)

これからは何処のお風呂に行こうかしら?!ちょっとしょんぼりです。

Photo

レインボーローズ・・・一ヶ月経っています。凄いね。良い事有るかなぁ(笑)

トロン温泉、誰か買い取ってリフレッシュオープン!なんてなるといいなぁ。

| | コメント (0)

感情を強くコントロールした決断と行動

今日は仕事の話。

私の所へ来る相談者の方達に共通する事は、悩みがいつも堂々巡りをするって言う事。

そうなる最大の原因は感情に支配されて正当な判断を見失ってしまう事。

要するに、今、何をするべきか?!で答えを導かなくてはいけないはずなのに、何をしたいか?!したくないか?!という感情論で答えを出そうとするからです。

人は、時にはしたくても、したくなくてもしなくてはならない事が起きます。その時したい事とするべき事が一致していれば問題はないのですが、するべき事が感情的にはしたくない事だと何とかそれをしないで!避けて通れないかと画策するわけで、これが問題解決を妨げ強いては更なる問題を引き起こしたりする結果になるわけです。

感情とは良い方向で作用している時は大きな力となり人の行動を押し上げてくれますが、悪い方向に働き始めると人にとって油断のならない危険な力となり蟻地獄に引き込まれるように悩みと問題の迷路を彷徨うことになります。

自分の弱さを認識し強い意志(理性)を養い感情に支配されない快適生活を送りましょう。

人とその他の動物との違いは意思(理性)により判断する能力が備わっていると言う事ですから。

もう一つ

目的や結果ばかりに拘り過ぎて何のためにやっている!やろうとしているかを見失う。

確かに、生きていく上で目的や目標!それに伴う結果は大切ですが、今目の前に有る与えられた仕事をもくもくとやる!頭でばかり考えていないで先ずはやれることからやってみる動いてみる!これも大切な事です。

目的や結果の為だけに動くのではなく、損得抜きで一生懸命やる事により結果は後からついてくる!と言う一途さ・誠実さは大切だしこれによって思いがけない大きな素晴らしい結果が得られたりすると思います。

もうすぐ節分です。節分が過ぎたら本当の意味で新しい年となりますから、心新たに良き年に向け一歩を踏み出しましょう。

| | コメント (2)

そうか、もう君はいないのか ・・・城山三郎。

1月12日月曜日、久しぶりに日本のTVドラマを見ました。

私は、TVでは殆どドラマは見ません。理由はそそられないからでしょう(笑)

見ないものを上げるより見るものを上げた方が早いかもしれません。

さてそれは何のドラマかと言うと、去年の5月に読んだ城山三郎著の「そうか、君はもういないのか」のドラマ化だったからです。

これは城山三郎さんご夫婦の出会いから最後の別れの時迄を書いた作品です。

とても、静かでなだらかでふわぁーっと温かい夫婦の愛情が書かれています。

結婚生活とか夫婦と言う言葉が人生の中にほとんど存在しない私であっても、こう言う風に歳を重ねて寄り添い有って生きて行けるのなら良いなぁーと思った一冊です。

城山三郎さんは奥様との最初の出会いを「間違って、天から妖精が落ちて来た感じ」とおっしゃっています。

奥様の事を「妖精」!

こんな風に言われる妻が一体世界中に何人いるのだろう?!と羨ましく・微笑ましく思いこの本のさらさらとした深い愛情にはまってしまいました。

そして最後の時、この本のタイトルにもなっていますが、奥様がなくなられて少し時間が経った日常生活の中で何かを話しかけようとして・・・。

「そうか、もう君はいないのか」

この言葉があまりにも切なくて淋しくてどんな悲しみを表現する言葉よりも悲しく、それと同時にこのご夫婦の愛とも絆とも・・・お互いを大切に思う気持ちに幸せを感じました。

五十億の中でただ一人「おい」と呼べる妻へ ---。

こんな風に言って貰える幸せは素敵だ。

Photo

| | コメント (2)

今年の目標

毎年、元旦には1年の目標を立てます!今年はこんな感じです。

「仕事をする自分!」

・お客様の相談に対し「実り」を感じて貰える結果を出す。

・占い師の私としては「宝くじ1億円」を当ててみよう(^_^)v

・Gayの方達との親交を深める為の占い師・カウンセラー・コンサルタントとしての何か活動に参加する。

「母としての自分!」

・息子の引越しのサポートをする。

「娘としての自分!」

・面会とお墓参りをきちんと行く。

「人生を楽しむ自分!」

・英会話力を身につける(少しでも)&上げる。

・日本三景への旅。

・10才若くをモットーにシェイプアップ・フェイシャル&ボディーケアーを怠らない。

・我慢はせずに積極的に新しい人間関係を開拓してみる。

今、私は51歳と言う事で選択の年!になりますのでしっかりと計画的に目標達成への行動をしたいと思います。

人生の選択年齢とは人の一生の中に意識的もしくは無意識にでも何かしらの決断をする年齢がある!と言う事です。この年齢を予め意識しておく事によりより良い決断が出来る。

これはあくまでも私の仕事上の見解ですから宜しければご参考に。

14歳・17歳・25歳・28歳・33歳37歳・41歳・45歳・49歳・51歳・59歳・63歳

Photo

らぶりーママから去年の誕生日23日に頂いたレインボーローズです。

16日経っていますがこんなに綺麗です。幸先良いですね。

Photo_2

更に縁起を担いで桜湯にしてみました(ちょっと気が早いかな(笑))

| | コメント (2)

2009年!明けましておめでとうございます。

既に三が日を過ぎて4日になってしまいました(汗)

明日から仕事と言う方が多いのでしょうかね。

さて、私のお正月と言えば箱根駅伝!!!これなくしてお正月は来ない!!!

元旦の夜は・・・いつも深夜・・・明け方に寝始める私が、夜9時にはもう寝ます!朝7時から始まる駅伝の為に(笑)

気合!入ってますから。

今年は東洋大学が往路・復路の総合優勝でした!往路での早稲田との競り合いは見物でした!

東洋大のスーパールーキー!山のスペシャリスト柏原竜二君!新たなヒーローの誕生ですね。

1年生ながら5分弱の差を山での8人抜きを演じ、一気に東洋大を往路優勝に持っていったわけですから!凄い力です!

箱根駅伝は山を制する者が箱根を制すると言われるくらい重要な区なんですよね。

毎年毎年様々なドラマが生まれる箱根駅伝!

当日の2日間は勿論ですが、この1月2日・3日の箱根を走るずーっと前からテレビでは映されないドラマが有るんですよね。

怪我・故障・スランプ・予選会・当日のエントリー変更などなどもう言い尽くせない感動が有ります!

未体験の方は是非一度観てほしいなぁー。

相変わらず箱根駅伝三昧のお正月でした&朝からお酒も勿論飲みっぱなしでした。

箱根駅伝エピソードの中から

「そこに、僕を信じて待ってくれている人がいるから、出来ないと思える事も・・・出来るんだ」

皆さん!今年も宜しくお願いします(^O^)/

| | コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »