« ピカソ展に行って来ました。 | トップページ | 水戸 偕楽園 »

究極の卵かけご飯

少し前にTVでグルメ番組や雑誌でお馴染みの山本益博さんが色々な身近な食べ物の美味しい食べ方!と言うのを話されていました。

その中で私が「おおーっ」と思い早速真似したのがこの卵かけご飯です。

炊き立てのご飯に思わず食べたくなるおかずって人それぞれ有りますよね。

私はやはり卵かけご飯・納豆・明太子・漬物なんです。

皆さんは何でしょうかね?!

さて!こちらが山本氏が言う究極の卵かけご飯です。

1117

この作り方

卵を黄身と白身に分けて白身だけフライパンで焼く (トロミが残る程度)

焼いた白身を白いご飯に乗せる

お茶碗の真ん中をへこませて黄身を乗せてお醤油を少々かけて出来上がり!

卵を割るときはまな板やシンクなどの角で割らずに卵と卵をぶつけて割る事!卵は必ず片方しか割れないそうです。(力加減は考えてくださいね)

これ、やってみたら本当に片方しか割れませんでした。  (勉強になります)

1117_2

こちらはデザートのあけびです。

|

« ピカソ展に行って来ました。 | トップページ | 水戸 偕楽園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカソ展に行って来ました。 | トップページ | 水戸 偕楽園 »