« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

言葉って難しいな

私の仕事は話すのが仕事!それは、占い師としてもそうだし・・カウンセラーとしても勿論だし・・経営コンサルタントとしてもです。時には、朝から食事をする時間も無いほど忙しくて台所で立ったままささっと有る物で済ませる何て事も有ります。そんな時は夕方を過ぎ夜の20時位になると頭とは別に口と言うか顎が動かなくなる事も有ります。こんな時は仕事が終わった後自分で何だか笑えてしまえたりします!話す事の限界を見た気がして・・・^_^;

そんな仕事の中で最近特に思ったのは「頑張って!と嫌い!」と言う言葉を使うのをやめようと思ったことです。

頑張って!についてはお客様に鬱病の方がみえて・・もう4年程になります。おみえになった当時は会社に行く事も出来ず1日の大半を布団の中で過ごす状態でした。来られる時は余程調子の良い時で・・それでも当日どうしても外に出られなくてキャンセルされる事もしばしばでした。今では毎日出勤出来英会話も習いに行き日常を楽しむまでに回復されました。

その方と話しているときに聞いた言葉がとても強く心に残っています。それは「頑張って!と言われるのが凄く辛い」と言う事でした。自分としては本当に何とかと思ってとてもこれ以上出来ない所で頑張っているのにこれ以上どう頑張れって言ううんだ!ととても苦しくなる。というお話でした。それを聞いて以来私も頑張って!という言葉を使うのを止めようと思いました。でも、これが以外に難しくて頑張っての変わりになる言葉がなかなか見つかりません。今でも時々ついつい頑張ってねと言ってしまいます。何気なく使っている言葉に潜む様々な意味深さに思案する日々です。

嫌いと言う言葉はこの言葉自体に毒と棘が含まれています。これは人を深く傷付けるしそれを使う人の品位を損ないます。そこで、この言葉の代わりに「苦手!」を使うことにしました。このほうが断然上品ではないでしょうか?!

そうは言ってもまだまだ未熟な私はついつい「頑張って!」とか「嫌いを」使ってしまう日が有ります。反省!反省です。

| | コメント (4)

良く考えれば・・当たり前な事

最近多い相談事は会社の上司とのトラブルや部下とのトラブル真逆の相談事!両方を聞いてる私は・・う~んお互い悩んでるんだね・・と思う!

上司と上手くいかない人・・・殆どの人が自分の価値観・尺度で思い込みで判断する。これくらいは・・・と思い報告・連絡・相談を怠る

              

この2つが主な原因です。こう言うと「まさか!そんな当たり前の事!」とおっしゃる方が殆どですが、本当に出来てないんです。

例えば・・ここから・・ここまで纏めておいて・・明日の資料だから!と言われて

良かれと思い・・纏めてその上ファイルした!・・・正しいじゃない!と思う人が殆どでしょう。これは、正しくは纏めたら上司の指示を仰ぐ!そして次をやる。もしくは初めに纏めた後ファイルしておきますか?と確認しておく!が正しい。次にやりたい事は上司の頭の中だけに有る場合が多いからです。上司というのは勝手にされるのがとっても嫌いな人が多いからです。だからと言って何でもいちいち聞くのも駄目!何か聞くときは一応次に指示されるだろう事を予想して次何々しておきますか?とか、こういう風にしようと思いますが宜しいでしょうか?と聞く!

「勝手な事をするんじゃ無い!!!」と怒っている上司の方多くありません?!

部下とのトラブル・・・・普通は!とか常識で考えても!と怒っている経営者や管理職の方が多いです。

しかし、普通とは・・常識とは・・何を基準の普通であり常識か?と言う事です。人は育った環境によって生活習慣が違います。そして、この生活習慣の積み重ねが性格(人格)です。1人1人皆違った普通と常識を持っていると思った方が賢明でしょう。

人を使う立場の人は自分の普通と常識もしくは我が社の普通と常識をよ~く時間を掛けて教える必要が有るわけです。とても根気の要る仕事です。

仕事が出来るか?相性はどうか?を見る簡単な方法・・銘柄・味を指定して(出来れば売り切れている事が多いもの)カンコーヒーを買って来て貰いましょう。希望通りの物を買ってきたら先ず先ずOKでしょう。試すのはプリンでもヨーグルトでもボールペンでも面白いかな?!何でもOKです。以外と買って来れませんよ。無かった時にどうするか?!という判断力・対処能力が解ります。

Photo

ちょっと・・解りづらいかなぁー最近頂いた一押しの嬉しいもの!そう、ワインボトルストッパーです(^_^)v友人のKさんが下さいました。ありがとうございます!

ワイン好きの私には最高のプレゼント!1人でフルボトル空けられないですからねー。丁度欲しくて捜してたんですね。でも、急いでいる物でもないし~何て言ってたらジャストのタイミングでした。

更に優秀なのは真ん中のピンを抜くとそのまま注ぐ事が出来るんです)^o^(

| | コメント (0)

祝 卒業!

今、息子から電話が有り!やっと卒業が確定しました!もう・・もう・・もうそれはとても長い・・そして綱渡りのような・・危険を孕んだ6年間でした(涙)4年で済む筈の大学を6年も掛ってやっと!やっと!やっと卒業してくれました(しかも・・こんなギリギリで)

高校まで親元でぬくぬくと育った息子は、大学に入って初めての1人暮しです。右も左も解らぬ土地で期待と不安で一杯だった事でしょう。息子の1番の心配は・・友達出来るかな?!でした。本当に小学生のような乗りでした。しかし、やがて期待より不安と孤独が勝り1年2年は殆ど大学へ行かなかったようでした。私がハッキリと知ったのは3年へ進級出来ないかも・・??の教授との面接でした!それを期にしっかりと今後について話をし・・勿論その後も何度も何度も話し合いをして、叱咤激励のその後の4年間でした。

まぁ皆さんが名前を聞いても???と言うような大学ですが、私と息子にとっては次々卒業して行く同級生の後ろ姿を何度も見送りながら最後まで投げ出さずにやり通した!と言う事に対しての卒業証書です。本当に嬉しいです!

6年間を振り返って思い出す事は・・・

引っ越して初めての日・・・・道に迷ってアパートへ帰れなくなって電話をして来た事。聞かれる私も説明できず電話を通して2人オロオロした事。

コンビニでおでんを買った時「からしと味噌もね」と言って店員さんにポカーンとされたと言って(愛知ではおでんに味噌は当たり前について来ます)電話越しに2人で大爆笑した事

里帰りした時「1人暮しなんてするもんじゃない!家がいい」・・(この頃が1番強く葛藤していたのでしょう)よく電気や水道が止まったり家賃が落ちてなかったりしてました。

「家はいいなぁーお茶もご飯もお風呂も・・ねぇ!って言えば全部揃うもんね。ほんと!おかんに感謝する。」と初めて親のありがたみが解り、今まで当たり前だと思っていた事が本当は当たり前では無かったと気付いた事

初めて留年した時「ごめん!本当にごめん!お金掛るけど大学続けていい?今度は絶対真面目に行くから!」と真剣に頭を下げた事

思い始めたら切りが無いですが少しは成長したようです。でも!今は就職浪人中!!!(泣)

今日だけは万歳!\(~o~)/\(^o^)/ヽ(^o^)丿したいです!

| | コメント (4)

ガネーシャ最高!

少し前のblogで書いた最近読んだ本!で紹介した「夢をかなえるゾウ」この主人公がガネーシャと言う神様なんですが笑いながらやる気になれる久々の傑作でした!元気になれる本ですからぜひお勧めですよ。

我が息子24年間の人生の中で本を読んでいる(漫画・ゲームの攻略本は別)姿を見た事が無い母ですが・・これから先の人生で一生本を読まなくても良いからこれだけは!読みなさい。と勧めて1週間!何と奇跡のメールが「ガネーシャ最高!超面白い!もう読んだよ!これならもう1回読んでもいい」息子から来ました。

「おおー凄い!やれば出来る子です!と学校で言われ続けて早うん10年!初めてやった姿をみたー」と喜んではいましたが・・・もう1回読む・・・まあ・・確かに繰り返し読むのも良い事ですが・・出来ればその勢いでもう1冊読んで欲しかったと・・密かに願う母でした(涙)

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »