« 気づいてみれば・・・。 | トップページ | 信頼関係を作る原則・・・2  »

信頼関係を作る原則・・・1

随分ご無沙汰でした!何て言いながらマメで無い自分を再認識した次第です(^^ゞ1年を経過して思ったのはマメで無い自分のペースで強く感じた事・思った事を書いて行こう(^。^)と無理はストレスの元ですから。

この所多いのは仕事場・恋人・友人・近所・親子などの人間関係の相談です。やはりどんな状況や立場であっても共通して言える事はそこに信頼関係が存在するかと言う事でしょう。

では、一口に信頼関係と言っても漠然としていると思うので具体的に書いて行きたいと思います。

信頼関係の第1歩は・・相手を理解する!と言う事は相手の考えを認める事。

相手の関心事やニーズに合っていなければ好意のつもりがお節介になってしまう!ここを良く見極める事が重要です。

相手のことを大切に思うので有れば、相手にとって大切な事をあなたも大切に思うと言う事です。

相手にとって良かれと思ってした事が逆に余計な事!と取られてしまいガックリした。この時考えなくてはいけないのが、自分にとっての善意は相手にとっての善意で有ったか!?と言う事です。要するにひとり善がりの好意・善意ではなかったか?ここを考えて見ましょう。人によって価値観は随分違います。100人いれば100通りの価値観が存在する訳ですから、相手の考えを自分とは違っていても拒絶するのではなく「認める!」事が理解の始まりでしょう。 

円滑な人間関係のコツは『相手を認める事・許す事』

Photo Photo_2  

最近観た映画です。

ブラッドピット主演の「ジェしージェームズの暗殺」と9・11の遺族が今も引きずる苦痛がテーマの「再会の街で」どちらも人間関係がそれぞれの視点で描かれている映画です。派手さは無いですが「まぁ、う~ん・・悪くない」って言う感想です。

|

« 気づいてみれば・・・。 | トップページ | 信頼関係を作る原則・・・2  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気づいてみれば・・・。 | トップページ | 信頼関係を作る原則・・・2  »