« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

信頼関係を作る原則・・・2 

小さな事を大切にする。

人は時に「まぁ・・これくらいは?!」とか「ちょっと位は・・」とかで気付かないうちに相手や周りの人達を傷つけたり・誤解を招いたりしているのです。

小さな心遣いと礼儀はとても大切です。小さな無礼や不親切・無神経は人間関係においてとても重大な亀裂や損失を招く事が有ると言う事です。そして、一見何気なさそうに見える事なので相手も言葉や態度に出さない事が多い分、自分では気付かぬうちに人が去って行ってしまうと言う取り返しのつかない事態を招くものです。

『小さな事は大きな事で有る』

20

先週の20日・21日とまたまた大和とお泊りでした(^_^)v

相変わらず食欲旺盛な大和君です。

しっかり顔を突っ込んで脇見も振らずにお食事中です。

| | コメント (0)

信頼関係を作る原則・・・1

随分ご無沙汰でした!何て言いながらマメで無い自分を再認識した次第です(^^ゞ1年を経過して思ったのはマメで無い自分のペースで強く感じた事・思った事を書いて行こう(^。^)と無理はストレスの元ですから。

この所多いのは仕事場・恋人・友人・近所・親子などの人間関係の相談です。やはりどんな状況や立場であっても共通して言える事はそこに信頼関係が存在するかと言う事でしょう。

では、一口に信頼関係と言っても漠然としていると思うので具体的に書いて行きたいと思います。

信頼関係の第1歩は・・相手を理解する!と言う事は相手の考えを認める事。

相手の関心事やニーズに合っていなければ好意のつもりがお節介になってしまう!ここを良く見極める事が重要です。

相手のことを大切に思うので有れば、相手にとって大切な事をあなたも大切に思うと言う事です。

相手にとって良かれと思ってした事が逆に余計な事!と取られてしまいガックリした。この時考えなくてはいけないのが、自分にとっての善意は相手にとっての善意で有ったか!?と言う事です。要するにひとり善がりの好意・善意ではなかったか?ここを考えて見ましょう。人によって価値観は随分違います。100人いれば100通りの価値観が存在する訳ですから、相手の考えを自分とは違っていても拒絶するのではなく「認める!」事が理解の始まりでしょう。 

円滑な人間関係のコツは『相手を認める事・許す事』

Photo Photo_2  

最近観た映画です。

ブラッドピット主演の「ジェしージェームズの暗殺」と9・11の遺族が今も引きずる苦痛がテーマの「再会の街で」どちらも人間関係がそれぞれの視点で描かれている映画です。派手さは無いですが「まぁ、う~ん・・悪くない」って言う感想です。

| | コメント (0)

気づいてみれば・・・。

何だかんだと言いながらblogを始めて1年が経っていました!昨日初めて気づいたんです^^;2006年の12月22日がblogデビューだったんですね。blogを書きながらも色々思い悩んだりもしましたが、今は兎に角自分を元気付け!勇気付け!言い聞かせ!励ます為の自分へのメッセージで良いのかと思っています。

blogを通して様々な出会いも有りましたし、「元気になれた!」何て言う嬉しいメッセージも頂いたり、共感して頂いたりと、色々今までの人生には無い世界を垣間見た気がして新鮮でした。今年も更なる出会いと世界を体験したいと思い2年目に突入しました(^_^)v

初めてはヤプログでスタートでしたのでこちらで見てみて下さい。

http://yaplog.jp/mimozayakata/

お友達blogです。

らぶりーママ

http://raburi.blog122.fc2.com/blog-entry-1.html

ZENな暮し

http://ameblo.jp/tsukuyomi15/

高木麻早オフィシャルサイト(麻早のひとり言)

http://www.masa-takagi.com/index2.html

勝手にお友達blogです。

WE'RE HERE  (旧 男同士の国際結婚)

http://quriquri.exblog.jp/

♂♂SanFranciscoのひとりごと.....2

http://plaza.rakuten.co.jp/jpnsfo/

それぞれとても個性的で素敵な方たちです。是非遊びに行ってみて下さい!

| | コメント (0)

今年のテーマは!

ズバリ 『勝負』  !

今まで計画したり予定したりした様々な事にハッキリとした結果!答えを出して行きたいと思います。

皆さんもそれぞれの今年のテーマを決めて自分の日常にどんな役割が有るのかを考え目標、計画を立てて良い年にしましょう。

私の役割は

仕事をする自分

母としての自分

娘としての自分

人生を楽しむ為の自分

とこの4つに分けて毎年のテーマを基に目標・計画を立てています。  

Photo

大和とらぶりーママと三人での初散歩です。お正月らしく爽やかな笑顔ですねぇ(^_^)  でも・・実はお腹がピーちゃんの大和君です^^;

Photo_2

お気に入りの場所です。大事な事や重要な事はいつもここで引きこもって決めます。

ここは三河湾リゾートリンクスです。

http://www.linx-xspa.co.jp/

豊明からは車で1時間ちょっとの所で本当に海しかないただただひたすら海だけの所です。でも、そこが好きなんですね。

Photo_3 Photo_4

Photo_5

日の出・朝もや・夕暮れの海の表情に癒されて来ました(^^ゞ

Photo_3

こちらは朝食です食べきれないほどの量でとっても美味しかったです(^_^)v     

| | コメント (0)

箱根駅伝

今年も凄かったですねぇー!感動的で切なくなる(~_~;)穢れ無き純粋さの極み!はこの駅伝にしか感じられない!と言っても過言ではないと思いますね。

前日から準備万端つまみもお酒も自分の体調も!朝8時~14時迄トイレ以外は1歩も動かず見ていました(●^o^●)駅伝の為に朝必ずする半身浴を夜に変えると言う毎日の生活スタイルまで変えて2日間どっぷり駅伝に浸かって過ごしました>^_^<友人たちからは・・メールや年賀葉書で・・「相変わらず駅伝三昧のお正月ですかぁー?!」とか「かぶりつきで見てるでしょう!」とか「そんなに面白いかと?つられて観てます」とか私が喜ぶ気遣い???メール・葉書(笑)が大量に来ました(喜)

何故に・・そこまで駅伝(特に箱根駅伝)に惹かれるのか?ちょっと考えてみました。

きっかけは確か・・箱根駅伝を目指す大学のドキュメンタリー番組だったと思います。余りに昔(男の子が生まれたら箱根路を走って貰いたい)と思ったので有に25年は超えていると思います?!古っ!凹わぁ~。

で!母校の誇りと伝統と仲間の思いの全てが染み込んだ襷の重みにひどく感動し、それらを背負って走るとてつもないプレッシャーに打ち勝つ強い身体と精神力に人の限界を見て感動し、独りでは成し遂げる事の出来ない壮大さと達成感そしてその裏に潜む独りでは無いと言う責任と恐怖が表裏いったいとなったただ走ると言う究極のスポーツはまるで私には湖上の白鳥と同じ静寂な格闘技のような気がして正にツボに嵌った・心臓を鷲掴みにされた。そしてこれを観ると時折忘れかけそうになる大切な事「情熱」がまた身体の中を駆け巡り力が沸いてくるんです。

駅伝の選手がよく襷を渡した直後倒れこんで・・抱きかかえられて運ばれる姿を見ると思います。私も初めは・・なんでそんなに倒れるのかなぁー?と思っていましたが・・解説の方が・・「母校の襷の重みは計り知れませんからね、でも同時に本当に苦しい時は力を与えてくれるんですよね。だから選手は限界を超えた所でも走る事が出来るんですよ」と話していました。それで成る程!本当に人は力尽きると立ってはいられない訳ですから順位に関係無く燃え尽きた姿がそこに有るんでしょうね。

駅伝を見ていると確かに苦しそうな選手は殆どが手を襷に持って行って触ったりギュっと握ったりしています。中には脱水症状や肉離れ・痙攣などで倒れてしまう選手もいますが彼らも2度3度倒れながらも起き上がり、恐らく意識は朦朧としているのでしょうフラフラと蛇行して歩いて・・襷を握り締めてまた走り出しでもまた崩れ落ちるように倒れる。監督が選手の身体に触れた時点でその大学は『棄権』母校の襷は途切れるのです。監督が近づいて行くと皆倒れてもなお、首を振り「大丈夫です走れます」と言ってまた立ちあがります。襷を握り締めて走り出すのですとっくに限界を超えている筈なのに・・・。中には這ってでも前に進もうとする選手もいます。監督は涙を堪えてそんな選手を抱きしめて駅伝の終りを告げます。

『1人だったらとっくに諦めてしまう事が、そこに自分を信じて待っていてくれる人がいるから、1人だったら出来ない事が出来るんだ!』

これが駅伝を好きな理由です。

| | コメント (0)

長い正月ボケでした。

明けましておめでとうございます(^_^)v何て言ってからあっ!と言う間に10日間が過ぎてしまいました(キャー)時は金なり!なのにいったい幾ら逃がしてしまったんでしょう(笑)

初夢話からすっかり逃げ切っていましたが・・・見ましたよ・・どんな夢だったかと言うと。

夢の前後は良く解らないのですが・・夢の中ではものすごく辻褄が合っているのに目覚めると、なんじゃこれ?!って感じですよね。兎に角・・何かから逃げて何処か安全で静かな所に行かなくては!と言う夢で・・とても力の有る誰かが手助けをしてくれて逃がしてくれるんですよね。ただ、悪い事をしてとか危険だからではなく、見つかると騒ぎになって大変だし生活し難いからって感じなんです。1人じゃなくて誰かもう1人と一緒なんです。そして行き先はなんと「タイ」なんですね~。すっごくハッキリ「タイ!」ここが1番良い!ってことだったんです。ここならのんびりと余裕の有る生活が出来る。という事なんですが・・・老後は「タイ」???・・・微妙。

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

2008年!おめでとうございます。!今年も宜しくお願いします。

まだ、初夢では有りませんがこんな夢を見ました。虎を従えて多くの友人知人と勿論大和も一緒にとっても大きな道路をゆうゆうと渡っている夢でした!

なんだか年初めに良い夢でした(^_^)v明日の初夢に期待したいです!

さて、明日から私にとってこれがなけりゃお正月は来ない!と言う箱根駅伝が始まりますキャー!幸せ!朝からこの2日間は酒浸り・駅伝三昧の私にとっての恒例お正月です!

Photo

御節では有りませんがお気に入りのおつまみで御とそならぬ初シャンパンです。

メニューは蒲鉾・数の子・いくら・だし巻き卵(手作りです(^_^)v)大根おろし・生ハムサラダ・フィンガーフードです。

Photo_2

フィンガーフードはこんな大きさです!正にフィンガーサイズです。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »